[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ」はPS4 / Xbox Oneの再現を研究中

2020年9月25日に配信されたカプコンの情報番組「CAPCOMスペシャルプログラム “レポートを提供する。 放送では、新しいタイトルで発表されたばかりの「バイオハザード村」PS5 / XboxシリーズX / PC)、「モンスターハンターライズ」、「モンスターハンターストーリー2〜破滅の羽〜「最新の情報が紹介された。

バイオハザード村

初めて紹介された「バイオハザード村」は「バイオハザード7」の続編となるタイトルの主人公はずっと異端冬。 前作で異端を求めたクリスが突然現れた穏やかに暮らしていた異端の日常を奪うことから始まる。

プログラムは、本作のプロデューサーを務める神田剛氏(中央)とピーター化ビアノ氏(左)が出演。 進行は、田口尚平氏(右)が担当した

画像集#003サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#004サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

本作の主人公は、異端だが、舞台となる目の深い町もまた一つの主人公とのこと。 比喩表現であることを直接表現なのかは、現時点では不明だが、ストーリーに密接に関係してくるのは想像に難くない。 また、村にはソクイヌンワスピードを兼ね備えた謎の生物が登場するということだが、そのような危険な町に、様々な人が住んでいるようだ。 彼ら描き出すドラマにも注目くれ神田氏は語った。

画像集#005サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#006サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#007サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

一通りのゲーム概要が説明された後、「バイオハザード村」の開発スタッフのメイキング映像が公開された。 ここに出演したのは、監督佐藤盛正氏とアートディレクターの高野友憲さん、そしてプロデューサーのピーター化ビアノ氏の3名である。 次の3人は言った点を書き出すが、メイキング映像が公開されていますので、あわせてお読みおこう。


佐藤さんは、本作について異端とした人間の話をすべて描き切る作品で、バイオハザード7で作った異端を守りたいと言う。 それはこの作品の大きな軸一つとする。

画像集#009サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

アートを担当した高野さんは、本作では、光源の設定が変化して恐ろしくも美しい町というコンセプトを目指し、それを達成したと言う。 また、PVに見えた絵本を使った表現は多様で豊富である本作の構成要素が一つの本に入っている画像を示しているという。

画像集#010サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

そしてピーター氏は、前作の成功と実績をもとに、ボリュームの拡大に取り組んだという。 また、本作の没入感のこれ以上の増加であれば、プレイヤーをゲームに送るしかないと述べた。

画像集#011サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

また、メイキング映像の紹介の後、本作をPS4とXbox Oneで再現することができないか研究中であることが明らかになった。 また、ここではあくまでも研究中であることで、開発を保証するものではないこと。 今後の発表にも期待したいところである。

画像集#012サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

そのほかにもバイオハザードシリーズは、2021年3月22日に25周年を迎えということで、記念ロゴとアートが公開された。 今後25周年についての情報も少しずつ発表していくことで、速報を待ちたい。

画像集#013サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#014サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

「バイオハザード村」のコーナーの最後に神田氏は、「開発スタッフ一同、最高のサバイバルホラー体験を提供できるように努力しています。引き続き本作の魅力を皆さんに伝えているので速報にご期待ください」とコメントを残して、このコーナーを終えた。

モンスターハンターライズ

続いて紹介されたのは、モンスターハンターシリーズの最新作「モンスターハンターライズ」最新情報である。 プログラムでは、まず、最近公開されたプロモーション映像の新しいビデオを追加した「プロモーション映像TGS 2020 Ver。」が公開された。


映像では、ハンマーとライトボウガン、ナイフ、ランス翔蟲を活用した新たなアクションが追加されており、アライグマのような新しいモンスターのお申し付けジナグァクモ型モンスターのやつが炊きも一瞬だが、確認することができる。 以前のプロモーションビデオと一緒に確認して違いを確認しよう。

プログラムは、プロデューサーの辻本良三氏(中央)と取締役の一ノ瀬泰範氏(左)が出演
画像集#016サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

お申し付け過ぎ
画像集#035のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

やつが炊き
画像集#036のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

本作の辻本氏はNintendo Switchの特徴でもある手軽さを生かした「いつでも、どこでも、誰とでも気軽に楽しめるモンハンスターハンター」をコンセプトに開発が進められているという。 また、ライズというタイトルの崖に乗って上がるなどの軽快なアクションを示すだけでなく、世界中のプレイヤーに熱くてもらいたいという思いが込められていることが分かった。

画像集#017サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

続いて辻本氏は特徴的な新しいシステムである「翔蟲(かけりむし)」について紹介した。 本作には、崖と丘が多く存在し、フィールドに高低差が生まれたが、翔蟲を使用すると、自由自在に動き回ることができるようになるという。

プログラムは、崖の側面を駆けたり、空中で開始変わったり崖に翔蟲をかけ急速に移動する動きを確認することができた
画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#019のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

また、本作は、フィールドに出ると狩りを完了するまでのロードせずにスムーズに遊べると
画像集#020サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

また、翔蟲移動だけでなく、戦闘アクションに埋もれていること。 先ほどのPVでも確認することができましたが、武器に応じて様々なアクションが追加されているようだ。

画像集#021サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

そのほか、PVの舞台となる新しいフィールドの “大使痕跡」について、26日放送される「CAPCOM TGS LIVE 2020」で、実際のプレイで紹介されるという。本作の実機プレイは、世界初公開ですので、こちらも注目しててもらいたい。

画像集#022サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#023サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

カプコンTGS LIVE 2020
https://youtu.be/bcB2Nv-DnCk

また、プログラムは、新しい大友の「粉ク “とマルコ額ガードをはじめとする新規モンスター、新しい拠点のカー村の村が紹介された。
粉クハンターが腰に乗ってすぐに移動することが大友の搭乗中に体力を消耗してい他にも、いくつかのアイテムも使用することができる。 一人で遊ぶときは、既存のオトモアイルーと大友粉クウル基づいて2匹まで連れて行くことができるアイルー2匹、大友粉ク2匹、1匹ずつ自由な組み合わせが可能となっているようだ。

新しい大友の粉ク。 マルチプレイ時アイルーまたは粉末くうち1匹だけ連れてはいけないということ
画像集#024サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

画像集#025のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

牙の種マルコ額街道は本作のメインモンスター。 詳細については、公開されなかった

画像集#026のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

鳥竜種の明野シール無。 縄張り意識が強く、侵入者に目に見えるトサカからの脅威

画像集#027サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

鎌状の尾が特徴である鳥竜種の誤サイズマルチ。 小型イズとは一線を無理に行動精鋭2匹と三位一体の調和を作り出す

画像集#028サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

でぷりした外形のヨチュ美助け。 戦闘中に食事をすると見た目が変化して攻撃方法も変化する。 体型の変化が攻略の鍵となり

新しい拠点となるカー村の村。 斬新な情報はなかったが、武器店や防具屋などお馴染みの設備が完備されているようだ
画像集#029サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

また、PVに出てきた「バック用夜間」キーワードについて一ノ瀬さんは、本作のストーリーキモされる要素と言う。 新しいゲームの体験を目指し鋭意製作中ということで、どんな内容なのか速報に期待したい。

画像集#030サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

続いて、プログラムの製品情報を再導入された。 発売日は2021年3月26日に、パッケージ版が7990円+税、ダウンロード版が7264円+税。 また、購入特典として大友の外形を変えることができる「なりきりレトリーバー」と「なりきり森」が用意されているという。 ここでは、数量が限定されているということなので、事前に予約を済ませておくといいだろう。

ダウンロード版に基づいてパッケージのバージョンの予約が9月25日から始まった。 利点をしたい人は予約を忘れずに
画像集#031サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ
画像集#032のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

発売日当日には、「大友粉ク “”マルコ額がも」「オトモアイルー」のamiiboも発売される。 こちらは、それぞれ特別な重ね着装置を入手することができ
画像集#033サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

「モンスターハンターストーリー2」と連動要素も用意されている
画像集#034のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

「モンスターハンターライズ」のコーナーの最後には、2人で「本作発表後嬉しい反響を提供しています。開発一同、本作ならではの体験を提供することができるように制作を進めてまいりますので、今後ともよろしくお願いします(一ノ瀬さん)」 、「2021年3月26日狩猟解禁を楽しみにしています。今後も情報は、私の行っているので速報に期待してください.SNSなどでも発表いくので、腕よろしくお願いします。(辻本氏)」と、それぞれコメントがナムギョジョイコーナーは終了した。

モンスターハンターストーリー2〜破滅の羽〜

プログラムの最後に紹介された「モンスターハンターストーリー2〜破滅の翼〜」2016年に発売されたRPG「モンスターハンターストーリー」のナンバリング最新作だ。 プレイヤーはモンスターと縁を結んで成長して共存する「モンスターライダー」になって世界を冒険することになる。

画像集#045のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

続い辻本氏が本作の紹介をしました
画像集#037サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

本作の舞台となるすべてのマウスがどこかに消えてしまった世界。 偉大なライダーであるレッドの血を引く主人公とウスで卵を投入したドラゴン族の少女でもが運命的な出会いをする、人の会う女性の作品となっている。

PVでは分かりにくかったが、ここでの青年がレッド
画像集#038サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

赤とマウスは、物語の重要な存在。 世界で起こっている異変を早くから気付いていた
画像集#039サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

レッドの孫である主人公。 新生モンスターライダー
画像集#040のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

ドラゴン族の少女にでも。 用は、人間よりも長生きで50年ほどは、見た目が変わらないようだが、実際の年齢が気になるところである
画像集#041のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

主人公とでも世界でマウスが消えた異変と破滅の翼をめぐる壮大な冒険を去ることになる
画像集#042サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

本作の主人公は、キャラクターメイクが可能であり、名前と外観を変更することができる。 写真からも分かるが、変形は非常に豊富になっているらしく、自分好みのルックスの主人公で遊ぶようだ。
また、登場する武器種は前作でも使用できる大剣、ハンマー、片手剣、狩猟笛のほかの2種類が追加されること。 詳細については、速報に期待したい。

画像集#043のサムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

最後は辻本氏より「モンスターハンターライズモンスターハンターストーリー2と、それぞれの公式サイトやSNSで情報を提供するため、必ず補充してください。 26日にはモンスターハンターライズの実機プレイを提供するため、市役所してください。 」とコメントが残されてプログラムは終了した。

画像集#044サムネイル/[TGS 2020]CAPCOMスペシャルプログラムを見ている。 「バイオハザードビレッジ

※写真は配信映像をキャプチャしたもの

READ  女優オインヘ家で心臓発作の状態で発見さ...命は手に負えなくても、「意識は戻らない」 - WOW! Korea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です