[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

スクウェア・エニックスは本日(2020年9月27日)、東京ゲームショウ2020のオンライン公式生放送「ドラゴンクエストダイの大冒険ゲームプロジェクト秋の特別生放送! “を伝達した。

※写真は配信映像をキャプチャしたものです

このプログラムは、10月3日に開始TVアニメ「ドラゴンクエストダイの大冒険」の放映に合わせてリリースされたアーケードゲーム「ドラゴンクエストダイの大冒険クロスブレード」とスマホゲム「ドラゴンクエストダイの大冒険 – 魂の絆 – 」iOS/アンドロイド)の最新情報を開発スタッフとゲストが紹介した。 本稿では、その様子を伝えている。

左から「ドラゴンクエストダイの大冒険ゲームプロジェクト」総合プロデューサー市村龍太郎氏ダイ役種総合敦美さん、マァ貿易の小松美佳子さん
画像集#002サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

左からVジャンプ編集部の斉藤ブイさん、コスプレ語タマラさん
画像集#003サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

最初に紹介されたのは、「ドラゴンクエストダイの大冒険クロスブレード」である。 ゲームセンターでプレイすることができるカードゲームで100円で1枚のカードを手に入れて、それらを使用して、カードバトルを楽しむことができる。 4Gamerでは、その先行プレイレポートも掲載しているので、そちらも合わせてお読みもらいたい。

関連記事

[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険クロスブレード

放送では、第1弾のカードに含まれている「ドラゴンレア(DR)」「ギガレア(GR)」カードが繰り広げられた。 「ダイの大冒険」でおなじみのキャラクターと「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターは、逆転の勇士がこのカードに登場する。もちろん、これらの情報を使用してゲーム内にそのキャラクターが登場する仕組みだ。

カードの中で最も希少なドラゴンレアカード
画像集#004サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開
画像集#005サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

ここでは、ギガレアカード
画像集#006サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

「ドラゴンクエスト」シリーズで逆転の勇士たちもカードが参戦する
画像集#007サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

カードのレイアウトは前「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」のデザインを継承している。これは、本作のプロデューサーである中山城下町(タカラトミーアーツ)は、この作品のプロデューサーであった市村龍太郎氏同じレイアウトで作らくれ訴えて実現したという。 絵柄は「ダイの大冒険」のキャラクターと「ドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターの左側にあるナイフのデザインが他の部分にも注目点だ。

第1弾として登場予定のほぼすべてのカードがここに
画像集#008サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

マァ貿易小松氏は、ゲームに挑戦。中央の踊る宝石は種﨑氏の選択である
画像集#009サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

攻撃範囲を決定し、ボタンを連打してダメージが増加
画像集#010サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

強敵ハードと登場!ボスとしてプレイヤーの前に立ちはだかる
画像集#011サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

自分が演技しないァ無の必殺技発動時は決定声でスタジオを熱狂
画像集#012サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

ここで中山氏稼動予定も公開された。正式稼動日は10月22日となるが、一部の店舗では、10月17日・18日に先行稼動することも決定した。 可動店については、公式LINEや公式サイトで順次公開される予定である。

正式稼動と先行稼動日程が決定
画像集#013サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開
画像集#014サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

すでにイベント開催も決定した。参加者は、ポップカードとパプニカナイフ、例示冒険の本がプレゼントされる
画像集#015サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

可動と同時発売の「冒険の本セット」を購入すると、自分の分身である「私の勇者」で戦うことができる。もちろん、育成も可能である
画像集#016サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

最新の情報を発信する公式LINEも開始
画像集#017サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

公式Twitterのフォロー&リッツ伊藤キャンペーンでは、抽選で100人にスペシャルカードがプレゼントされる
画像集#018のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

そして後半は、「ドラゴンクエストダイの大冒険 – 魂の絆 – 」コーナーへ。 iOSおよびAndroidで2021年に配信予定の「感じ」大爆進 “RPG”である。

本作は、「ダイの大冒険」の世界を舞台にしたスマホゲムで原作のキャラクターたちが3Dモデルでは、ゲーム中に登場する。ゲームのストーリーは2本立てでダイが主人公になって原作のストーリーを再現「用の軌跡」とプレイヤーキャラクター「ユダヤの勇者」を主人公にしたオリジナルストーリーを楽しむ「縁の旅路」が用意されている。後者は、「ダイの大冒険」の原作者である三条ルーシーこのシナリオを監修して主人公を導くキャラクター「ピラニアちゃん」銀の作品の作画を担当稲田浩二氏この新作だ。


3Dで作られたキャラクターたち。ゲームで、彼らはこの姿に走って戦う
画像集#019のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開
画像集#020サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

「縁の旅路」の開発には、原作者である三条陸さんと稲田浩二さんが従事している
画像集#021サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

「縁の旅路」の主人公になる縁の勇士は、男女ともに必要な姿でキャラクターメイクおり、転職を通じてゲーム性を広げることも可能である。
ゲームには、「正」をテーマにしたさまざまな要素が含まれており、キャラクターと一緒に冒険に出るから「親密度」が上がって原作にないエピソードが発生したり、戦闘中の音声が変化したり、キャラクターをより一層強化しているという。 写真のように敵キャラが仲間になっていく展開もあるという。

また、最大3人が参加できるマルチプレイも搭載。 RPGでプレイヤーそれぞれの役割をこなすことで、強敵を相手に戦うことができる。 放送ではゲストがマルチプレイデモを披露している。

アバターキャラクターがいる縁の勇者画面では、男性だけ写っているが、もちろん女性も選択
画像集#022サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

キャラクターとの縁がゲームの重要な要素になると予想される
画像集#023サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

マルチプレイでは、お互いの弱点を補完し、強敵とも戦う
画像集#024サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

種﨑さんとあなたのタマラさん、そして本作のプロデューサーを務める塩見卓也氏(DeNA)がデモプレイを披露した
画像集#025のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

1人のプレイヤーが2人のキャラクターを交換しながらベルト状のフィールドで敵と戦っていく
画像集#026のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

敵の隊列に注目。電位放浪鎧を後衛のホイミスライムが回復されてしまうので、後者を先に倒すことができる
画像集#027サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

回復役のプレイヤーは、仲間のHPを配慮するなどの役割分担が重要である
画像集#028サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

必殺のアバーンズゴミ箱足時には種﨑氏がスローガンを決定
画像集#029サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

ゲームは、現在開発中であり、こちらも公式LINEが開設され、最新の情報は、その方でも配信される予定である。 新作アニメの放映も近づいてきて非常に盛り上がり、「ドラゴンクエストダイの大冒険」のゲームの展開も非常に期待したい。

「ドラゴンクエストダイの大冒険 – 魂の絆 – 」のLINEアカウントを友人登録すると壁紙がプレゼントされる
画像集#030サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

TVアニメは10月3日から放映が決定されている
画像集#031サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

原作のカラーページをカラーで収録した「腎臓彩ロックバージョン「漫画などの本も出版を開始
画像集#032のサムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

マァ無のコスプレで登場した四タマラ氏。ダンジョン風のセットで撮影した写真を披露した
画像集#033サムネイル/[TGS 2020]「ドラゴンクエストダイの大冒険」の特別生放送を見ている。アーケードやスマートフォンで展開するゲーム作品の最新情報を公開

READ  D3パブリッシャー「サモンナイト」シリーズに携わったスタッフの新作を9月8日に発表予定。 カウントダウンサイトを公開中| AUTOMATON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です