Snow Manラウル主演で「ハニーレモンソーダ」実写映画化! 「私なりに最善に努力します」(コメント数) – 音楽ナタリー


7309

村田真優原作の漫画「ハニーレモンソーダ」の実写映画化が決定した。 本作の主演をスノーマンラウルこの務めることが分かった。

映画「ハニーレモンソーダ」メインビジュアル

大きいサイズで見る(3件)

「ハニーレモンソーダ」は、集英社の少女漫画雑誌「リボン」で連載中の人気漫画。 今回の作品で映画の単独初主演を務めるラウルはレモン色の髪がトレードマーク、基本的に「塩対応」が実は誰よりも優しい主人公三浦系を演じる。 また、主人公石森羽花役に吉川愛が出演。 映画「ピーチガール」「honey」などを手がけた神徳浩二監督の下で青春の甘酸っぱさが込められた二人の恋愛が描かれる。

原作を読んで、自分もサークルにときめいたラウルは、「世界の軍を延期することができる喜びを感じながら、私なりに最善の努力をいたします。楽しみにしていてください!」とコメントしている。

映画「ハニーレモンソーダ」は、2021年夏に全国公開される。

この記事の画像(3件)

ラウル(三浦系駅)コメント

はじめに出演の話を聞いたとき、とにかく驚きました!
すごく嬉しい反面、このように女性をドキドキさせる役割を私が演技できるかという心配がありましたが、原作を読んだ、円軍の人物を知ってすごく撮影が期待された。
初めて少女漫画を読んだが、なぜか私系群にずかずかとしてしまうほど(笑)とても好きな作品になりました。
幸せな気分になって、ドキドキもくれる素敵な漫画なので、円群を延期することができる喜びを感じながら、私なりに最善の努力をいたします。 楽しみにしていてください!

吉川愛(石森羽花役)コメント

「ハニーレモンソーダ」は、友人から推薦を受けたことをきっかけに、以前から読まれていました。 その時はまさか私羽花ちゃんを演じることにくれるとは思いませんでした。
羽花さんは好きなキャラクターです。
普段の私とは正反対羽花ちゃんが、それなりに熱心に演技たいです!
台本を読んで、今から撮影がとても楽しみです!
早く皆さんに報告されることができるよう、今後の撮影を熱心にしたいです。

神徳浩二(監督)コメント

原作を読んだ思春期の愛や友情の葛藤と喜びが描かれており、尚且つ中途半端なずかずかが込められた作品であると感じました。
17歳で圧倒的な存在感(なんだ、このオーラは!)のラウルさんと繊細で愛押井吉川氏(なんだ、この可愛さは!)と一緒に撮影を楽しんで、時には痛み小さな喜びを皆が笑うスタッフ・キャスト全員が暑い暑い夏にしたい。
そして不安な日々が続く中で、この作品が見皆さんに少しでも肯定的な気分になってくれることができるように努力します!
もちろんずかずかも釣りので、そちらもお楽しみに!

村田真優(原作)コメント

実写化とても嬉しいです。
参加されるすべての方々に感謝いたします。
ラウルさんと吉川さんが演じていただけるなんて、贅沢すぎる申し訳ありません。
二人なら最高の映画になること間違いありません。
元の要素が加わった脚本早く映像が所が見たいシーンだけ、
素敵な内装されたハニーレモンソーダが、今から楽しみではありません。

一覧

Snow Manの他の記事

(c)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会(c)村田真優/集英社

READ  マイクロソフトWindows XPからMac風のテーマを開発した。 流出のソースコードで発見 - Engadget日本版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です