Saint Snowが初の単独コンサートでエンジェル仲間との再会を希望する(ライブレポート/写真8枚) – 音楽ナタリー


770

Saint Snowが10月17日、18日に神奈川・横浜アリーナで初の単独公演「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」を開催。この記事は、18日に1回の公演の様子をレポートする。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン!

大きいサイズで見る(8件)

「ラブライブ! サンシャイン!!」シリーズから誕生したユニットSaint Snow。鹿角聖良の声を演じ前夜浅見と鹿角理亞の声を演じ佐藤日向(ex。さくら学院)からなる2人組で初の単独公演は、二日間の合計3回実施、毎回約5000人が入場した。 また、公演の様子は、有料生配信され、国内だけでなく海外のファンも彼女たちのコンサートを楽しんだ。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン![확대]

アニメーション映像を使用したオープニング映像を経て聖良の理亞同じポーズ、同じ衣装で登場したSaint Snowイベントのタイトルでもあり、ある楽曲「Dazzling White Town」でライブを開始しました。 「開始!ここで」という歌開始と力強い声で声を上げてコンサートの開始を発表した。強烈なロックサウンドと壮大なストリングサウンドが応酬する「CRASH MIND」を披露した後、佐藤の “行こう! 横浜!」と叫んでから始まったのは「DROPOUT!?」二人はすぐに展開していくこの曲をスタンドマイクを使用して熱唱した。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン![확대]

最初の3曲を終えた二人は天使メイト(Saint Snowファンの呼称)で大きな拍手を受けた「嬉しい!みんな、会って」と感激。合いの手の部分を拍手で変えた感染対策仕様の自己紹介をして、新しい衣装と演出へのこだわりを語った。 野原はブラックライトの演出で白い歯が輝くことをアピールして佐藤はサンバイザーとブーツに装飾された雪だるまの装飾が好きだと言う。 その後のトークブロックでは、事前にファンから集めた質問に二人が答え “GIG Talk」コーナーやタイトルに二人が同じ答えを出すのに苦労している「エンジェルSession!」のコーナーが展開されていた。” GIG Talk」では「カラオケで歌うときラップパートが難しい」という悩みに佐藤が「浅見さんの歌のリズムを聞きながらということがあります。浅見さんの歌を聴いて、「このようなメロディを作成したい」とラップになると、それはもはや「理亞現象」です」と回答。野原は「私たち二人に向かって歌うような気分で歌と素敵な歌になると思う」とアドバイスを付け加えた。「エンジェルSession!」のコーナーではなかなかタイトルの答えが一致しない二人だったが、最後の「聖良と理亞声明で共通している3文字は?」というサービスの問題に二人揃って「カズ」と回答して素敵な答えを一致させた。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン![확대]

レーザー光線が会場中を動き回る演出を経て後半は「Lonely Snow Planet」から開始します。 重厚感のあるサウンドに乗せて、二人はパワフルな歌声を狂わせる。 続いSaint SnowはAqoursとの合弁単位Saint Aqours Snow曲「Awaken the power」を2人で披露した。雨音のSEで始まったバラード「After The Rain」では切ない歌声を会場いっぱいに提供した。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン![확대]

その後、このライブに挑戦する二人を追ったドキュメンタリー映像が上映された。 この映像では、Saint Snowスタッフと一緒に「ハーゲンダッツ回」というタイトルの合宿を実施だから間を深めていく姿姉妹の絆を描いた曲「Believe again “の考えを言う二人の姿が紹介された。続いて劇場版「ラブライブ!サンシャイン!the School Idol Movie Over the Rainbow」のSaint Snowの登場シーンを集めた映像が上映された後、二人はポリス風の衣装に着替えて登場し、劇中でも披露された「Believe again “をパフォーマンス力強く感性熱唱し、心が合ったハイジャンプを決めた。 続く「Over The Next Rainbow」は野原のフェイクが炸裂。 虹色に装飾された舞台で二人は天使の友人との再会を誓いのように “いつかまた会いましょう会えるよね」と何度も呼んで舞台を降りて行った。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」10月17日の公演より。 (c)2017プロジェクトラブライブ! サンシャイン![확대]

止まない拍手を受けて舞台に戻って二人はオープニングで歌った「Dazzling White Town」を再歌唱。 野原は「皆さんと一緒に作られたGIGだったと思います。私たちもスタッフも皆さんがどのように楽しく過ごすかを電源に考え、このような時期にも実現することができたライブなので、皆さんの心の中に楽しかったとか来てよかったとか、そんな気が残ってくれれば幸せです」と感謝の心を伝え、佐藤は「Saint Snow歌詞は熱いものを感じることが多いですが、今日呼ばれた “Over The Next Rainbow」は、「いつかまた会いましょう会えるよね」という歌詞があり、その距離だと思いました。雨が降ってきた後は、必ず良いことがあるので、また皆さんとお会いできたら嬉しいです」とエンジェル仲間との再会を願った。 そして最後に野原が “” Dazzling White Town」の「開始する! ここで」という歌詞のように皆さんと一緒に「開始!ここで」と思っています。 始めましょう。 今日は本当に感謝した」とし、ライブの幕を下ろした。

「Saint Snow 1st GIG〜Welcome to Dazzling White Town〜」2020年10月18日の1次セットリスト

01.まぶしいホワイトタウン
02.クラッシュマインド
03.退場!?
04.孤独なスノープラネット
05力を呼び覚まし
06.雨の後
07もう一度信じて
08次虹の上
<앙코르>
09まぶしいホワイトタウン

この記事の画像(全8件)

前夜アサミの他の記事

READ  トランプは、画像ている? 共和党大会(ニューズウィーク日本版) - Yahoo! ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です