Oculus製品、新規利用はFacebookログイン必須。 Oculusアカウントは2023年元旦終了 – Engadget日本版

デビンドラだとル/ Engadgetの

VRヘッドセットOculusが2020年10月からOculusデバイスにログインしたときにFacebookのアカウントが必要になると発表した。 新規ユーザーは、使用開始時にFacebookアカウントにログインする必要があります。 既存のOculusアカウントを持っている場合は、それを2022年末までに継続して使用するが、2023年1月1日以降にFacebookアカウントを用意しなければします。 また、Oculusアカウントのユーザーは、Facebookアカウントにマージするためのオプションを提供すること。

もしOculusアカウントは維持するが、Facebookアカウントは使用したくない場合は、2023年1月1日以降もOculusデバイスを使用することはできますが、いくつかのアプリケーションやゲームが動作しないことができるとOculus説明しています。

Facebookこの変更により、2019年にFacebookが発表したソーシャルVR空間」Horizo​​n」などの機能をFacebookに統合、友人と連絡を取り合うFacebookの他の機能をVR側で使用することができているとします(FacebookとOculus友人関係を区別することが可能)。

ユーザーの視線から具体的に何をすることができるかどうかがピンと来ないが、FacebookはOculusアカウントの統合は、Horizo​​nのユーザー動向を継続的に管理し、地域社会の保護との整合性のツールを提供することができとするための施策です。 2019年にはOculusためFacebookアカウントでログインが必要なソーシャルVR機能を公開したが、それを使用するには、Oculusの使用状況データを広告にFacebookに提供するポリシーに同意していました。

おそらくほとんどの人は、Oculusユーザー情報およびFacebookの情報が統合されても支障はないと思われますが、VRの主アダルトコンテンツビューアで使用するような人の場合は、多分、その行動履歴がFacebookに知ら広告に反映されるしたことも起こることがあるかもしれません。

FacebookはOculusだけでなく、InstagramやWhatsAppなど買収してきたサービスを、Facebookアカウントとメッセージングシステムに統合する作業を進めています。

出典:Oculus

READ  「国家の根本修理した」とし「アベノミクス住んよくならず」「鍵握る後継者の選択」安倍首相辞任の専門家たちは、このように見る - 産経ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です