GIGABYTEゲーミングノートPC「AORUS 15P」の2モデルを発売。 フルキーボード(日本語配列)を搭載した15.6インチのスリム型 – ファミ通.com

2020年10月7日、GIGABYTE TechnologyはゲームのノートパソコンPC AORUS 15Pシリーズ」AORUS 15P WB-7JP1130SH “、” AORUS 15P KB-7JP1130SH」を発売した。

「AORUS 15P WB-7JP1130SH」はNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Qが “AORUS 15P KB-7JP1130SH」はNVIDIA GeForce RTX 2060が搭載されている。

予想価格は「AORUS 15P WB-7JP1130SH」が19万1980円[세금 별도]「AORUS 15P KB-7JP1130SH」は17万5780円[세금 별도]している。

AORUS 15P WB-7JP1130SHの購入はこちら(Amazon.co.jp)

AORUS 15P KB-7JP1130SHの購入はこちら(Amazon.co.jp)

次のリリースを引用

GIGABYTE洗練された15.6インチゲーミングノートPC「AORUS 15P」2モデルをAmazon.co.jpを通じて販売開始

2020年10月7日 – GIGABYTE Technology Co.、Ltd. 台湾の新北市 – コンピュータ技術で世界をリードするGIGABYTE Technologyは、ゲーミングノートPC「AORUS」シリーズの洗練されたケースの「AORUS 15P」シリーズ2製品を追加し、本日10月7日からAmazon.co.jpを通じて販売を開始します。 本シリーズは、6コア/ 12スレッドの10世代Intel Core i7-10750Hプロセッサを採用してNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Qを搭載する「AORUS 15P WB-7JP1130SH」とNVIDIA GeForce RTX 2060を搭載し、「AORUS 15P KB-7JP1130SH 」の2モデルが用意されています。市場想定価格(税別)は、それぞれ172,800円159,800円です。

AORUS 15Pシリーズは15.6インチモデルでありながら、RGB Fusion 2.0でキーバックライトを備えた10キー付フルキーボード(日本語配列)を搭載しながら、本体の厚さ23mm、重さ2.0kgを実現したスリム型のゲーミングノートPCです。 ディスプレイは、画面のリフレッシュレート144Hz駆動の狭額縁フルHD IPS液晶パネルを採用してNTSC 72%の広色域を実現しています。 ストレージは、M.2スロットを2基搭載し、標準容量512GBのNVMe M.2 SSDを装着。 メモリスロットも2つ搭載しており、最大64GBにアップグレードすることができます。 また、スリムケースながらGIGABYTE独自の冷却機構WINDFORCE Infinityによって、CPUとGPUの性能を最大限に活用しながら、ギガビットLANとWi-Fiのデュアルネットワーク機能により、ネットワークの帯域幅をゲームプレイに優先的に割り当てられています。

特にAORUS 15P WB-7JP1130SHは10世代Intel Core i7とNVIDIA GeForce RTX 2070を採用しながら税込販売価格約19万円を実現した高いコストパフォーマンスモデルとなっています。

GIGABYTEゲーミングノートPC

AORUS 15Pシリーズ2モデルの主な仕様と市場想定価格(税別)は以下の通りです。

GIGABYTEゲーミングノートPC

各製品の詳細については、製品ページを参照してください。

READ  マルセイユ長友、歓迎動画で「切り札」に! キャッチコピーは「野生の戦士」「サンダースピード」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です