D3パブリッシャー「サモンナイト」シリーズに携わったスタッフの新作を9月8日に発表予定。 カウントダウンサイトを公開中| AUTOMATON

D3パブリッシャーは、9月6日、新作ゲームのカウントダウンサイトを公開した。 公開情報によると、新作ゲームの世界観設定とシナリオは、都月頃氏、ゲーム開発FELISTELLAが担当するという。 現在サポートされているプラ​​ットフォームとゲームタイトルなどのその他の情報は、明らかにされなかった。 速報では、今日、9月7日にカウントダウンサイトで新作ゲームのヒントを公開した。 翌日9月8日ティーザーサイトが公開される。

新作ゲームの世界観設定のシナリオを担当する都月頃氏はシミュレーションRPGシリーズ「サモンナイト」として知られているシナリオ作家である。 2000年PlayStation用に発売された「サモンナイト」で2016年PS4 / PS Vita用に発売された「サモンナイト6失われた境界に」までのシナリオに従事している。

開発を担当するのは、岐阜県にあるFELISTELLA。 「サモンナイト」シリーズを開発した旧飛行計画のスタッフが勤務している。 過去には、「サモンナイト5」をはじめ、美少女たちが活躍するRPG「ネプチューン」シリーズと「限界凸騎」シリーズ最新海戦RPG「アズールレーンクロスウェーブ」の開発を担当している。

現在都月さんとFELISTELLAのクリエイターたちだけの情報が公開されている場合もあり、SNS上では「サモンナイト」シリーズ新作、あるいはそれを継承シミュレーションRPGの完全新作に期待をかける声が散見される。 一方、D3パブリッシャーが関連するもので、「ネプチューン」シリーズのようなエロRPG路線の新作を期待する声も上がっているようだ。 今日公開のヒントをもとに想像と期待を膨らませながら、9月8日の情報公開を待とう。


READ  石橋貴明紅白以来、約20年ぶりにNHK出演、最初からボケ倒す - livedoor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です