back number、妻夫木聡主演の日曜劇場に主題歌新作「危険なビーナスを待っていた」(コメント数) – 音楽ナタリー


1930年

ゼリー号この10月からTBS系で放送される日曜劇場「危険なビーナス」の主題歌に新曲「エメラルド」を新たにした。

ゼリー号

大きいサイズで見る

「危険なビーナス」は、東野圭吾によるミステリー小説を原作にしたドラマ。2004年放送された「オレンジデイズ」以来16年ぶりに妻夫木聡が日曜劇場で主演を務めることでも話題を集めている。

back numberがドラマ主題歌を扱うのは2019年2月放送のTBS系火曜日ドラマ「初めての愛をした日に読む物語」の主題歌「HAPPY BIRTHDAY」以来。 「危険なビーナス」の主題歌「エメラルド」に清水依与狙う(Vo、G)は、「この曲の構想自体は2年前からあり、それでも1回の重要な部分が不足したり、タイミング的にも円満来ていないミステリー作品でスリルとコミカルさを高いレベルで兼ね備え “危険なビーナス」を待っていたと思います」とコメントしている。また、back numberは、この発表に合わせて、新しいアーティストの映像を公開した。

清水依与ハリコメント

とにかく原作が面白く、作品の中の世界と登場人物が持つ空気が好きなので映像化されるにあたり、その一角を担うことは非常に嬉しいです。
この曲の構想自体は2年前から持っている。
しかし、1回の重要な部分が不足したり、タイミング的にも円満来ない。
ミステリー作品でスリルとコミカルさを高いレベルで兼ね備え “危険なビーナス」を待っていたと思います。

橋本入江プロデューサーのコメント

back numberさんから受けた曲を聞いたときに非常に興奮しました!
まずイントロ、そもそもからテンションを気持ちよくガンガン上げてくれ鼓動が激しくなっています。 そして全体でカッコよさの裏に切なさと哀愁が漂うますますその世界に連れて行かれています。
主人公伯朗が決して愛してはいけない弟の妻の葉に魅了されてしまう仕方ない愛の要素と華やかな謎に巻き込まれていく謎の怪しい要素をすべて網羅し、このドラマを盛り上げてくれること間違いなしだと思いました。
「危険なビーナス」をドラマ化ドリルイトオソイ様々な要素の詰まっラブサスペンスに適した主題歌はどの曲がいいか、最初は非常に悩んでいましたが、想像以上の最高素敵て切なく心酔ている曲を満たすことができてとても幸せです。
明らかに、多くの方がこの歌に落ちることはないかと思います。
ぜひオンエアを楽しみにしてください!

back numberの他の記事

READ  ふわさんが個人的にギャラクシー賞月間賞」徹子の部屋」「水・ダウン」での活躍 - ナタリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です