Amazon Echo Autoは楽天モバイルワイモバイル、UQモバイルが絶対オススメ理由。 車両がAlexaで非常に快適| ハイパーガジェット通信

9月24日(米国時間)にAmazonで発売した新製品の一つである「エコ自動「車の中でも音声操作で “アレクサ「この利用できるようになる便利なアイテムです。列車ではなく、車で移動する人が増えていることや、 “4,980円(税込)」と購入しやすいリーズナブルな価格も一緒に “Echo&Alexa売れ筋ランキング“は堂々とした1位に。

運転しながら、スマートフォンを手で操作することは法律で禁止されているが、「エコ自動“を導入することで、ハンドルに手を置いた状態で音声操作が可能。必要な時期にニュースをチェックしたり、音楽を再生したり、リマインドを登録できるように音声は”エコ自動」を接続したカーオーディオで流れています。

アレクサは “アマゾンの音楽」「アップルの音楽」「スポーティーパイ」「AWA」などの主要な人気の音楽サービスに対応しているので、すでに一つのサービス会員があり、車での移動をしている人は、ぜひ「エコ自動“を購入しましょう。」聞いて存分に」のサブシステムサービスは、聞く時間をますます増やさないコストが上昇ませんか。

しかし、 “エコ自動「スマートフォンがあれば、ニュースの再生や音楽鑑賞ができるようになるわけではない。絶対に必要なものが “インターネット通信環境“です。車の中で当然家の光回線は利用できないため、ほとんどの人は、必然的にスマートフォンのテザリング機能を利用することができます。音楽はかなりのデータ量を消費するため油断すると1回のドライブで「トラフィック制限」にかかってしまう可能性も。

エコ自動「利用にお勧めしたいのが、「低速最大1Mbps「通信に対応するSIMカード」低速最大1Mbps」に対応することを推薦3社の計画及び利用料金がここにあります。下から安いプランも提供されていますが、「低速最大1Mbps「はサポートとなりますので要注意。

楽天移動通信料金

  • 回線:楽天(サポート回線:au)
  • 契約プラン:楽天UN-LIMIT
  • 月の利用料金:2,980円(税込:3,278円)×12ヶ月=39,336円(税込)
  • 最初の12ヶ月:0円(税込:0円)×12ヶ月=0円(税込)
  • 通話料:30秒/ 20円(税込:22円)※Rakuten Linkアプリを使用= 0円
  • かけ放題:時間制限なし= 0円(税込:0円)
  • 高速通信容量:楽天回線領域=無制限サポート回線領域(au)= 5GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の総コスト= 39,336円(税込)

ワイ移動通信料金

  • 回線:Softbank
  • 契約プラン:プランM
  • 月の利用料金:3,680円(税込:4,048円)×18ヶ月=72,864円(税込)
  • 最初の12ヶ月:2,980円(税込:3,278円)×6ヶ月=19,668円(税込)
  • 通話料:30秒/ 20円(税込:22円)
  • かけ放題:0円(税込:1回10分以内)
  • 高速通信容量:10GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の総コスト= 92,532円(税込)

UQのモバイル通信料金

  • 回線:au
  • 契約プラン:プランR
  • 月額料金:2,980円(税込:3,278円)×24ヶ月=78,672円(税込)
  • 通話料:30秒/ 20円(税込:22円)
  • かけ放題:1,870円(税込:24時間)、770円(税込:1回10分以内)、550円(税込:60分以内)
  • 高速通信容量:10GB
  • 低速通信:最大1Mbps
  • 契約解除料金:0円
  • 2年間の総コスト= 78,672円(税込)

楽天モバイル先着順300万人のみ1年の間に「通信」と「通貨」の利用料金が無料がされていることが最大の利点です。 しかし楽天回線領域がまだそこまで広く普及していないので、 “高速通信“に関しては、そこまで大きなメリットを得ることができないと思います。後のサービス開始から間もないので、全体的にやや不安定な状況であることもネックです。

ワイモバイル最初の6ヶ月割引ています。7ヶ月目3,680円(税込:4,048円)一般料金が発生します。 しかし高速通信容量が「10GB「電話も “10分間存分「この基準に基づいてくるので、一般的な使い方をしていれば、もはや料金が発生しないのは魅力。

UQモバイルワイモバイルかなり近い計画内容。 価格は若干低いが、最初の6ヶ月間割引ではなく、 “かけ放題“も基本料金に含まれていません。電話を頻繁に使用していない場合は、2年間の総コストが低くなるので、UQモバイルの方がお勧めです。

3社に共通しているのは、SIM契約スマートフォンの購入同時に大幅な割引を受けることができる事件。スマートフォンを安く購入できる機会はSIM契約時のみだから、機種変更を考えている人は、スマートフォンの切り替えも同時に実施しまいましょう。確かに取引です。

記事に書かれている内容

おすすめの音楽サービスはこちら

Amazon Music Unlimited
  • ビットレート:256kbps
  • 圧縮フォーマット:AAC
  • 伝達楽曲数:約6,500万曲
  • 月の利用料金:980円(税込)Amazonプライム会員780円(税込)
  • オフライン再生:サポート
  • echoでのステレオ再生:サポート(AlexaによりWi-Fi接続時)
アマゾンミュージックHD
  • 平均ビットレート:【HD】850kbps【Ultra HD】3730kbps
  • 圧縮フォーマット:FLAC
  • 伝達楽曲数:約6,500万曲
  • 月額料金:1,980円(税込)※Amazonプライム会員は1,780円(税込)
  • オフライン再生:サポート
  • echoでのステレオ再生:サポート(AlexaによりWi-Fi接続時)
アップルの音楽
  • ビットレート:256kbps
  • 圧縮フォーマット:AAC
  • 伝達楽曲数:約6,000万曲
  • 月の利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:サポート
  • echoでのステレオ再生:サポート(AlexaによりWi-Fi接続時)
スポーティーパイ
  • ビットレート:320kbps
  • 圧縮フォーマット:Ogg
  • 伝達楽曲数:約5,000万曲
  • 月の利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:サポート
  • echoでのステレオ再生:サポート(AlexaによりWi-Fi接続時)
AWA
  • ビットレート:320kbps
  • 圧縮フォーマット:不明
  • 伝達楽曲数:約7,000万曲
  • 月の利用料金:980円(税込)
  • オフライン再生:サポート
  • echoでのステレオ再生:サポート(AlexaによりWi-Fi接続時)

Amazonで安価に買い物をする方法

アマゾンで最も安価な製品を購入する前に、「Amazon料金(現金)“を利用して、Amazonギフト券を購入します。 定期的にアマゾンを利用している人であれば、Amazonギフト券消化はあっという間に可能でしょう。 ポイントバックの詳細をここ

READ  ドコモ、スタンドアロン方式の5Gサービスを2021年度に開始 - ITmedia

一度に充電する金額が大きくなればなるほどポイント還元率は高くなり、MAXで2.5%“の還元を受けることができます。 9万ウォン充電する」2,250円「かなりのポイント還元。これはかなり大きいです。

そして、私は完全に盲点だったのが、「Amazon Mastercardクラシック“に参加します。楽天は “楽天カード「当たり前のように使用しているのに、なぜアマゾンで使用していなかっただろうか。 “Amazon Mastercardクラシック“は、登録するだけで”5,000ポイント「ギフト(時期によって2,000ポイントにもあるようです)されます。

よりアマゾンで買い物をするたびに “2%「ポイントを獲得。 “Amazon Mastercardクラシック」のお申し込みページに行くと、過去12ヶ月の間に “Amazon Mastercardクラシック“を使用して買い物をしていれば、どのようなポイントを獲得あったのかが表示されます。私の場合は、「過去12ヶ月間のショッピングAmazon Mastercardクラシックをご使用の場合に、最大8,762ポイントが集まっていました。 「と….そう買い物をした記憶はありませんが、このようにポイントを獲得あったのか…というか、損害いたのか…残念です。

私のような考えをしたくない方は、今すぐ “Amazon Mastercardクラシック」に登録して5,000ポイント購入ください。 そして今、しっかりとまたは2%還元を受けましょう。 “Amazon料金(現金)“は最大2.5%還元、「Amazon Mastercardクラシック“は2%還元だから生きることによって確実に区別して使用すれば、還元率MAXは維持することがありますよね。

Amazon料金(現金)“として”2,250円「かなりのポイント還元を受けて “Amazon Mastercardクラシック「登録の “5,000ポイント「獲得する総 “7,250円「かなりの割引を受けることができ予算段階のものを購入することができますね!

「Rakuten UN-LIMIT」は先着順300万人な1年間利用料は無料です。その他のポイント還元も充実!

楽天UN-LIMIT “は先着順300万人に限って “日本のどこからでもデータ使い放題」「国内通話かけ放題」というサービスが1年間無料で提供されます。 “日本のどこからでもデータ使い放題“に関しては、楽天回線領域(詳細については、HPを参照)であれば高速通信無制限より楽天回線区域外パートナー領域(au回線)は5GBまで高速通信が可能。 5GB不足だ、という人も安心してください。 5GBとも書きも最大1Mbpsの速度でデータ無制限の使用は継続します。

国内通話かけ放題“を使用するには、”Rakuten Link」というアプリが必要です。アンドロイド限定で配信されていましたが、最終的にはiOSにも対応。iPhoneのしかし、使用できるようになりました。

また、オンライン契約と “3,000ポイントプレゼント「申請時に発生する事務手数料全額ポイント還元」と限定キャンペーンを実施中。 申請をすれば、ほぼ3,000ポイントもらえるでしょう。

また、次の “楽天モバイルID“をコピーして、契約時に入力すると、追加の”2,000ポイント「受け取ることができます。

楽天モバイルIDをコピー

この楽天モバイルIDは “楽天UN-LIMIT 「契約したときに付与されること。その楽天モバイルIDを使用して誰かを紹介すると、最大15,000ポイント(5名分)のお小遣い稼ぎも可能となります。

しかし、この “楽天UN-LIMIT 」、1年間無料で使用することができているのは “先着順300万人“限定です。」満足出来なければ無料で解約することができ」という安心感もプラスされて応募が殺到しています。300万人を超えた時点で計画利用料は毎月2,980円に。 現在行われている還元キャンペーンも、おそらく終了しています。 これはもはや突進しかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です