関ジャニ∞村上信五「THE MUSIC DAY」で明らかになった “病気”公表 – “すべてに精通してもらう」と理解要求(2020/09/23 08:00)| 西条ウーマン

[ジャニーズ最新言行録]

2020/09/23 08:00

西条ウーマン編集部

病気で、何卒ご理解をする

9月12日放送された恒例の「ジャニーズシャッフルメドレー」が話題になった音楽特番「THE MUSIC DAY人はなぜ歌うのか? 「(日本のTV系)Part1では1曲目披露嵐」Love so sweet」で関ジャニ∞村上信五の「ハッチャ表現」が視聴者の視線を集めたが、その性能の真相を村上本人がラジオで語った。

村上はHey! Say! JUMP・イノオケイ、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King&Prince平野紫耀一緒に「Love so sweet」を歌と踊りで披露した。 前半は真剣に歌っていた村上だが、大型サビに入るときから動きが徐々に大きくなって横に歌イノ尾が釘付けほど夢中になる。 ラブソング多少似合わない、シャカリキダンスで仕上げました。

この村上の姿について、ネットは「村上くん、何が起こっている?」 “”シャッフルメドレー」は、途中から村上君に目を奪われた」「何度見ても、紫光沢の後ろ暴れ始め村上くん笑ってしまう」と大盛り上がりれたものである。

そんな性能の疲労から一週間以上が経過した中で、村上ラジオ番組「村上信五の週刊! 関ジャニ通信」(ABCラジオ、20日放送)で「シャッフルメドレー」について言及した。 スタッフ “Love so sweet」の話を振らとき、「いいじゃん別にまた……私なりの楽しみ方や、単に店で「深さは言わない様子だったが、リスナーの意見で、「何か放送の裏話などありましたらお願いします」というリクエストが入ってくると、その心情を話し始めた。

「リハーサルはすごくおとなしく、カット分割の確認(をした)。リハーサルは、従業員のこと、本番は、視聴者のことや考えスケベありがとうね。リハーサルの時の従業員が「今年はどのように応じるかを感じる」があるんですよ。お求めの方にもあり、何も言わず。でも、最も嬉しいのはね、現場のカメラさんは私がリハーサルないカット分割してくれたりするものですよ。(中略)カメラさんやカメラ知って(カメラアシスタント)子供が笑ってくれることでしょう。笑顔になってくれあるんです。だから、私はいくつかはまた、テンション上がってしまうというのは、これはもう本番ときます」

と、「からかい」に至るまでの背景を説明した。 しかし村上としては、このような辛いヒゴウン「やめよう」と考えているようで、今回も “” Love so sweet」やし嵐の大切な曲やし」と、自分の感情を抑制していたとか。

また、昨年の大晦日から今年にかけて行われた「ジャニーズカウントダウン2019-2020」で関ジャニ∞が嵐の歌「One Love」を歌った時も、「これは確かにしよう」と話して性能ましたが、「ほんなら(松本)ジュンヤ、ニノ(二宮和也)で「何、真面目にしているの」と「どのような軽蔑ことやね」と。 「私はあなたたちに敬意を表しとんねやないか!」というのですね。私たちだけの一応心構えです」と真剣に取り組んだ結果、嵐のウケは良くなかったとする。

これらの経緯がありながらも、今回の「Love so sweet」は「やるマイ、するはずがない。 きちんとした真面目にならない」と決定したという。

「病気です今よりは誰か、医師に処方くれまあ、それは無理ですよ、なんか。本間何も考えず、体が勝手に動い疾患であるため、運営するテンション(がそうだったが)誰の指示もありません。私の責任の下でただしているだけなのでそんなことは当然、嵐ファンと “Love so sweet」と出てきたグループのファンからすれば、「うっとおしいな、なんだねんこの祖父、本間に” “私は平野紫輝いて見たいね」とかいっぱいいたのです。」山口くん見たいね」とあったしようとしますが、。 すべての慣れてもらうまあ、仕方はいけない “

ときに自分がコントロールできない「患者の意思」であると告白。 各方面のファンに迷惑をかけているのは承知の上で、「かといって、よく「やめなさい」宣言しても、私は必ず「やめなさい」宣言をしたら、してしまってかなとて、「し続ける」すべてと思う」と半ば開き直る村上どうしても本番になると、舞台では、スイッチが入ってしまうのか」自分でもよくわからない。 病気だと思って楽しんでいただければ幸いです」と理解を求めた。

一方、Part1の終盤参加メンバーがTOKIOの「手配」を歌ったが、村上は物足りなさがあったようだ。

「1つのミスができなかったと思ったのは「手配」は途中でまたテンション上がってきて私は家帰ってオンエア検討した後、私は狂ったように(服を)脱いでるところ映っているんだ。私は、それを脱いでるところ映ってないと思っていたよ.V(6)氏に向かってカット言っていると思っています。そちらの間に脱いで、最後のTシャツ一枚に半とされてたじゃないと思った。そこだけ出ているのだが。モニターがないことでね。バラエティーだったらモニター見ながら行うすることができますが、 “

と後悔をにじませた。 村上が気になったのは、そのシーンだけだと言って、「アイドルしているまじき “脱いでるのプロセスを示してしまった」というそこだけ反省その他何も反省しておりませんので、ずっとお付き合いいただきたいです」と、どこか誇らしげに語っていたのだった。

年末に「ジャニーズカウントダウン」が開催された暁には再び怒っている村上の姿が拝めるのだろうか?

西条ウーマン編集部

最終更新日:2020/09/23 08:00

Re:LIVE(期間限定盤B(20/47ツアーライブ盤))

Re:LIVE(期間限定盤B(20/47ツアーライブ盤))

READ  蓮舫さんの長男村田リン母の離婚言及... "ペット以下「発言は「事実母の発言ではない」 - スポーツ報知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です