現実とシンクロした「#MIU404 “トレンド入り菅田将暉の悪役だけでも話題…” MIU404」第10話| cinemacafe.net

綾野剛星野源が初動捜査の専門家を演じる「MIU404「第10回が8月28日放送劇中SNSと現実の両方で「#MIU404 “タグがトレンドに入る事態に、視聴者の期待の声が続出。菅田将暉の悪役だけでも話題を集めている。

「警視庁刑事部第4機動捜査隊」に配属された膨大な運動能力と野生感のある伊吹子供を彩乃さんが普段は冷静で理性的だが急変すると向こう見ず剃毛示し島一つ美を星野氏がそれぞれ演じる本作。公演は岡田武史橋本淳鈴鹿央士渡辺敬介、黒川智花、菅田将暉、麻生久美子たち。

桔梗の家に盗聴器がデバイスされた事件は、銀の麦(黒川氏)を狙ったのトリの仕業だった。 以前に虚偽の申告事件で逃走した高校生の成川(鈴鹿さん)が麦を知っていたので、彼女に戻っ。 大麦は捕虜になって成川共々井戸に浸水することがありますが、伊吹の膨大な聴覚支援を呼ぶ音を感知二人は無事に力づけられてのトリ逮捕された彼は、警察車両に救い主(須田氏)のドローン爆弾によって殺されてしまう。


※以下のスポイラーを含む表現があります。 ご注意下さい。
捜査が進行トリ成形した巨大逃亡判明、さらにに鳥居システムの開発に明るい若い男の指示を受けて行動していたことを知ることができる。 シーマは、その人のこそ救い主だと思って救い主と顔面がある成川の文で救い主に近づくと、4機捜が立ち上がっ爆弾犯の行方を追う。

一方、ナウチュバ・REC(渡辺氏)は、逮捕された成川の代わりに「浜田」と名乗るの情報源から麦が詐欺師ドローン爆弾による事件は、警察の隠蔽工作との情報を受けて、インターネットに流してしまう…ということが今回のストーリー。


自分にたどり着くことができない豪語するクスミ。 しかし、再びイブキの聴力がヘルプされて救い主の行方を把握することに成功する。 しかし、救い主は都内各所でドローン爆弾を使用したテロを予告。 爆弾が爆発する様子がニュースで流れて警察に通報が相次いでネットも混乱する。 救い主を追撃して近くの現場に出動する伊吹と島が、現場はそのまま…テロはすべて「偽」だったのが、今回のストーリー。


また、救い主は、テロの真犯人がメロンパン車に偽装邯鄲情報に「#MIU404」というタグを付けてSNSアップ。 横断歩道で停車したイブキとシマ弾メロンパン自動車が都市の人々で撮影まくりしまう…という最後だった。


救い主の偽ニュースで、劇中で “#MIU404」がSNSのトレンドに入りますが、現実の世界でも#MIU404タグがトレンドに入る。 現実とドラマの世界がリンクする事態。 偽ニュースと陰謀、zoomを連想させる「soon」されているWeb会議ツールなど、現実とシンクロした要素も多数含まれているストーリー展開に「今回はリアルTwitterトレンドとシンクロしたり、危険し」「ドラマとシンクロして、現実でもトレンドに上がるMIU404タグ…」「ドラマと現実を同期させたり、神のドラマ!」などの声が続出。


また、「菅田将暉が実に憎たらしく素敵な悪役ウィンドウた」「悪い菅田将暉最高のお気に入り “”駅といっても、菅田将暉さんが憎くて仕方がない」などの救い主を演じる須田さんの悪役だけでも絶賛の声が相次いでいる。

READ  Kis-My-Ft2の10周年特集放送、TV朝日放送の背面カバー歌&ダンス生披露 - マイナビニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です