火星ダストデビル! 好奇心探査車が赤い惑星ツイスターを発見(写真)

2020年8月9日、NASAの好奇心火星探査機は、ゲイルクレーターを渦巻く塵の悪魔を撮影しました。 ツイスターは、暗い勾配と明るい勾配の境界で、左から右に移動しています。 (画像クレジット:NASA / JPL-Caltech)

NASA 火星探査機の好奇心 乾いた赤い惑星の風景の中を渦巻く塵の悪魔を発見しました。

好奇心は、8月9日にダストデビルを撮影しました。火星の幅96マイル(154キロメートル)内の暗い斜面と明るい斜面の境界に沿って踊るスペクトルの特徴を撮影しました。 ゲイルクレーター

READ  驚異的なテラフォーミング画像が火星に代わるものを示している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です