次世代「Amazon Fire TV Stick」が登場。 Amazon Echoシリーズの新製品も

AmazonはFire TVシリーズの新モデル「Amazon Fire TV Stick」を発表した。 価格は4980円[세금 별도]。

応じてAmazon Echo(アマゾンエコ)シリーズの新製品「Echo」、「Echo Dot “、” Echo Dot with clock」も発表した。 Echo11980円、Echo Dot5980円、Echo Dot with clock6980円(すべて[세금 포함])。

Fire TV Stick Alexa対応の音声認識リモコン付属の購入はこちら(Amazon.co.jp)

Echo 4世代スマートスピーカーwith Alexa購入はこちら(Amazon.co.jp)

Echo Dot 4世代スマートスピーカーwith Alexa購入はこちら(Amazon.co.jp)

Echo Dot 4世代時計スマートスピーカーwith Alexa購入はこちら(Amazon.co.jp)

次のリリースを引用

Amazon性能をさらに強化した新世代の「Amazon Fire TV Stick」を発表

〜Fire TV Stick以前のモデルに比べ50%​​パワフルになり、HDRとDolby Atmosにも対応TVを操作することができAlexa対応音声認識リモコンを一緒に〜

〜Fire TVのユーザーインターフェイスを刷新コンテンツの新しい検索機能とAmazon Alexaによる音声操作のユーザープロファイルのパーソナライズされたおすすめコンテンツの提供など、年内発売予定〜

Amazonは2020年9月25日(金)、Fire TVシリーズの新モデル「Amazon Fire TV Stick」を発表した。Fire TVシリーズは、全世界で累計1億台以上販売されているストリーミングデバイスからデバイスをご利用のすべてのお客様がTV番組、映画、生放送などの総視聴時間は、世界で一ヶ月、数十億時間にもなります。その新製品の価格は4,980円(税込)※1Amazon.co.jp予約受付を開始して発売は9月30日(水)を予定しています。

Amazonエンターテイメントデバイス&サービス担当副社長であるマーク・ウィッテン(Marc Whitten)は、次のように述べています。

「私たちは、お客様に、より簡単にエンターテイメントを楽しむことができことを目標に開発に熱心に取り組んでいます。新しいFire TVのインターフェイスは、各顧客に合わせた利用体験を提供します。また、前モデルに比べて強力なされたFire TV Stickでますます簡単にストリーミングを楽しむことができます。 “

以前のモデルに比べ50%​​パワフルになり、HDRとDolby Atmosに対応したFire TV Stickを4,980円に提供※2

次世代Fire TV Stickは1.7GHzのクアッドコアプロセッサを搭載して、既存のFire TV Stick(第2世代)に比べて50%強力に対し、消費電力を半分に減らしました。 HDRをサポートして1080p / 60fpsのストリーミングによる鮮明な映像だけでなく、Dolby Atmosに対応するオーディオ臨場感のあるコンテンツを楽しむことができます。 また、5GHzネットワークをサポートするデュアルバンド、デュアルアンテナwifiチップを搭載し、安定ストリーミングを実現接続途絶を減少させます※3。付属のリモコンは、電源、ボリューム、ミュートボタンを備え、対応するTVやサウンドバー、AVアンプを操作することができます。

Fire TVの新しいユーザーインターフェイス(※年内発売予定※4)

Fire TVのユーザーインターフェイスが更新され新しくなります。 より直感的にシンプルで使いやすく、また、ユーザーにカスタマイズされた体験を提供しています。 メインメニュー画面の中央部に配置してお気に入りのアプリケーションやチャンネルなど頻繁に使用するサービスにすばやくアクセスすることができ、その場で直接ストリーミングサービスを開始したり、アプリケーションにカーソルを合わせるだけで提供されたコンテンツをリアルタイムで確認再生することができています。 また、新しいメニューの「検索」を使用して人気の映画、TV番組などを簡単に見つけることができるようになりました。 好きなコンテンツの検索と、コメディ、アクションなどジャンル別検索、キッズ&ファミリーなどカテゴリー別検索も可能です。

また、新しいユーザーインターフェイスは、ユーザープロファイル機能が加わり、最大6人分の推薦コンテンツと視聴履歴ウォッチリストなどの管理アカウントごとにカスタマイズすることができるようになりました。 ユーザーごとにプロファイルを切り替えるには、メインメニューの左からプロファイルを選択する方法を利用したり、最初に設定しておくことで、後にはAlexaが自動的に音声を認識し、 “Alexaの私のプロフィールに切り替える」と話しかけるだけで変更することができます※5。

また、Fire TVの新しいユーザーインターフェイスは、毎日賢くAlexaの様々な機能を紹介するメニューを追加し、新しい料理レシピの紹介と株価の閲覧など人気Alexa機能をお勧めします。

新しいユーザーインターフェイスは、年内発売を予定して※6、まず新しいFire TV Stickで配布されます。

価格と購入方法と発売時期

次世代Fire TV StickはAmazon.co.jp予約受付を開始し、価格は4,980円(税込)で発売は9月30日(水)を予定しています。 またエディオン、リケッツデンキ小島、ジョシン、ソフマップ、ドンキホーテ系列店舗、ビッグカメラ、ヤマダ電機で9月30日(水)以降にリリースされる予定です。

  1. 価格は全てAmazon.co.jpでの販売価格です。
  2. HDRとDolby Atmosをイヨンハシルヌンそのコンテンツと機器が必要です。
  3. Fire TVシリーズは、屋内専用の5GHz製品です。
  4. 発売予定時期は変更されることがあります。
  5. 一部のAlexaの機能は使用できません。
  6. 詳細については、国によって異なりますが、日本以外では、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、メキシコ、スペイン、英国、米国で展開する予定です。
次世代
次世代
次世代
次世代
次世代
次世代

Amazon、Amazon Echoシリーズの新製品を発表

本館

〜Echo、Echo Dot、Echo Dot with clockこの矩形の設計、さらに改良された音質で新登場〜

〜Echo Show10は使用中にユーザーの動きに応じて画面が回転Alexaと自然な交換を実現。 好きなドラマや映画、料理レシピ、大切な人とのビデオ通話も逃さず楽しめる〜

– Amazonが新たに開発したシリコンモジュール「第1世代AZ1気エッジプロセッサ」を搭載し、機械学習機能の向上にAlexaがより迅速に応答(現在米国でのみ使用可能)※1〜

– 気候変動対策に関する誓約(Climate Pledge)に応じて、新しいEchoシリーズはリサイクル素材を使用し、低消費電力モードによる省エネ効果など、エコ設計〜

Amazonは今日、2020年9月25日(金)新Amazon Echoシリーズを発表した。 今回の新製品は、デザインの刷新と音質の向上、より強力なハードウェアより便利で快適な生活を提供するAlexaの新機能などの特徴を持っています。

Amazon Alexa担当上級副社長トム・テイラー(Tom Taylor)は、次のように述べています。

「これまでに開発してきたEchoシリーズの中でも最高品質のEcho装置を提供します.EchoとEcho Dotは、美しいデザインと、さらに改良された音質を提供し、Echo Show10全く新しいものをに変貌しました。新しいEcho Show10で使用している場合、お客様の動きに応じて、画面が回転あなたは部屋の中のどこにいても、常にスクリーンを見ながらAlexa自然言葉をかけることができます。また、Netflixも今後視聴可能になる予定であり、Alexaはまた、営利進化します。」

Echo・新天体デザインでDolbyステレオサウンドをサポートする、Zigbee対応スマートホームハブ内蔵

次世代Echoは、これまでEchoとEcho Plusがある非常に優れた品質を一つに収めた装置です。 様々な空間に輝く球体ファブリック仕上げデザインになっています。 Echoは3.0インチウーファーと2つのツイッターを搭載し、鮮明な高音ダイナミックな中音域、そして深みのある低音でDolbyステレオサウンドを楽しむことができます。 新しいEchoはEcho Studioと同様に自動的にデバイスがインストールされて空間の音響特性を検出し、最適の音質で音声再生を微調整することができており、好きな音楽シーンに合わせて豊富な繊細なサウンドで再生します。

EchoはZigbee対応のスマートホームハブを内蔵してBLE(Bluetooth Low Energy)にも対応しています。 また、Amazonによって開発された機械学習の高速化に対応する新たなシリコンモジュール “第1世代AZ1気エッジプロセッサ」(Amazon「s first-generation AZ1 Neural Edge processer)を搭載しています。 Amazonの強力な推論エンジンはあなたのデバイスに搭載されたプロセッサで動作してAZ1の神経音声認識機能がAlexaあなたの要求をより迅速に伝達し、Alexaがより迅速に応答するように促している(現在米国のみ)。 今後、日本でも高速化された音声認識機能がリリースされる予定です(提供開始日は未定)。

Echo Dot、Echo Dot with clock・新しい小型天体デザインで豊かなサウンドを再生する

EchoシリーズのベストセラーであるEcho Dotがさらに向上されて登場します。 新しいEcho DotはEchoと同様に具体的ファブリック仕上げのデザインでAlexaが別の場所に洗練さ溶け込みます。 コンパクトながらも強力で明瞭なボーカルとバランスの取れた低音により豊かなサウンドを再生します。 Echo Dot with clockもEcho Dotだけでなく、改良された簡単なLEDディスプレイで時間と温度、タイマー、アラームを簡単に確認することができます。 また、お客様に好評を博している、Echo Dot with clockアラームを押してスヌーズ機能がEchoとEcho Dotもご利用いただけます。

Echo Show10・デザインを一新モーション機能を使用中に、あなたの動きに応じて画面が回転

新たに生まれたEcho Show10は多くの面での機能と品質が向上します。 10インチHDスクリーンを搭載し、お客様の動きに応じて回転し、左または右に方向を変えるために、顧客は、部屋のどこにいても、常にスクリーンを見ながらAlexaの言葉をかけることができます。 また、新たに搭載されたブラシでEcho Show10非常に静か回転するので、回転時の音の心配をする必要もありません。 あなたは、家族や友人とAlexaを通じたビデオ通話中に部屋の中を移動しても、画面から出てくることを心配する必要はありません。 13メガピクセルの高解像度カメラと自動フレーミング機能が話している人を自動的に常に正面に拡大します。

Echo Show10は、2つのツイーターとの強力なウーファーを内蔵して、自動的にデバイスがインストールされて空間の音響特性を検出しながら指向性のある高品質のサウンドとエンターテイメントを提供しています。 お客様は、新しいEcho Show10でクックパッド(株式会社クックパッド)の料理レシピを見て、NHKニュース(日本放送協会(NHK))のフラッシュニュースを見たり、Prime Videoの映画やドラマを鑑賞することができます。 また、Netflixも今後発売予定であり、顧客はAlexaに話しかけるだけでNetflixオリジナル作品などのコンテンツをEcho Show10とスクリーンがあるEcho Showシリーズのデバイスで楽しむことができます。 ※2

Echo Show10は家をよりスマートで安心にするために、高度なコンピュータビジョンアルゴリズムを採用しています。 スクリーンがあるEcho Showシリーズや、外出先ではAlexaのアプリケーションを使用してEcho Show10の内蔵カメラにアクセスして、Echo Shwo10を回転させながら部屋全体を見渡すことができます。 Echo Show10もAZ1の神経音声認識機能がAlexaあなたの要求をより迅速に伝達し、Alexaがより迅速に応答するように促している(現在の米国でのみ使用可能)。 また、Zigbee対応のスマートホームハブを内蔵しているので、対応している照明などのスマートホーム装置の設置と操作も簡単に行うことができます。 ※3

Echo Show10は、これまでEchoシリーズのように、あなたの個人情報保護に配慮して設計されています。 音声認識とコンピュータビジョンの両方の機能を組み合わせたもので、装置を使用して部屋の中を移動しても、デバイスが自動的に方向を変え、顧客は常に画面を見ることができます。 これらの処理は、すべてのデバイスでのみ安全に行われます。 また、Echo Show10モーション機能は、マイク/カメラON / OFFボタンとカメラカバーをスライドして、いつでも解除することができます。 モーション機能は、音声またはデバイスまたはAlexaアプリケーションも無効にすることができます。

環境に配慮し設計

今日新たに発表されたEcho Show10、Echo、Echo Dot、Echo Dot with clockの4製品は、気候変動対策に関する誓約(Climate Pledge)に基づいて100%再利用ファブリックやダイキャストアルミニウム、プラスチックが使用されています。 また、新製品のパッケージには、ほとんどが木の繊維をベースにしており、その原材料には、適切な方法で保全管理された森林やリサイクル資源の調達されています。 持続可能な素材を使用することに加えて、新しいEchoシリーズには使用していない間の消費電力を抑える省電力モードが搭載されており、製品を使用することの間に、省エネ効果を提供しています。 Amazonで発表した持続可能性に関連ニュースの詳細については、ここを参照してください。

購入方法と発売時期

今日発表の新しいEcho、Echo Dot、Echo Dot with clockは、Amazon.co.jpがで今日から予約受付を開始します。 Echoは11,980円(税込)※4、Echo Dotは5,980円(税込)で販売され、チャコールグレイシャーホワイト夕暮れブルーの3色展開です。 Echo Dot with clockは6,980円(税込)で氷河白と夕暮れブルーの2色展開です。 Echo、Echo Dotは、10月22日発売を予定しており、Echo Dot with clockは11月5日に発売を予定しています。

また、今日の発表の新しいEcho Show10は29,980円(税込)で、チャコールと氷河ホワイトの2色展開、現在年内出荷を予定しています※5。登録すると、Echo Show10販売・予約注文が開始された時点で、お客様にEメールを送信するこの届くサービスを実施します。 詳細については、ここを参照してください。

  1. 本プロセッサ搭載によるAlexaによる応答機能の向上は、米国で始まり、日本でも今後サポートする予定です(日本では発売日は未定)。
  2. 各種サービスの利用には、別途登録・契約と料金が必要な場合があります。
  3. スマートホーム製品によっては、別途接続するハブ(別売)が必要な場合があります。 また、スマートホームの機能を利用するには、Alexaアプリなどで別途設定が必要です。
  4. 価格は全てAmazon.co.jpでの販売価格です。
  5. Echo Show10発送予定時期は変更されることがあります。
READ  TIMEX 80年代風のデジタルアナログ時計が「超生かす」、価格はApple Watch 3とほぼ同じです|ギズモ・ジャパン
次世代
次世代
次世代
次世代
次世代
次世代
次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です