日本のエイサー、3万円台からChromebook 6機種 – PC Watch

Chromebook Spin 713(CP713-2W-A38P / E)

 日本のエイサー株式会社はChromebook 5シリーズ6機種を順次発売する。 価格はオープンプライス。

Chromebook Spin 713

Chromebook Spin 713(CP713-2W-A38P / E)は、Core i3-10110Uを搭載するハイエンド2in1で10月23日発売。 店頭予想価格は90,000円前後の見込み。

13.5インチアスペクト比3:2のQHD(2,256×1,504ドット)の-Touch LCDを採用。 ヒンジが360度回転するコンバーチブルタイプである。 メモリ8GB、eMMC 64GBを搭載する。

インターフェイスはUSB 3.0 Type-C×2(DisplayPort Alt Mode、USB PD対応)USB 3.0、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth、5.0、microSDカードスロット、HD Webカメラ、HDMI、ステレオスピーカー、マイク、音声入出力端子などを備えています。

本体サイズは約300.6×235×16.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.37kg。

Chromebook 712

Chromebook 712(C871T-A38N)

Chromebook 713(C871T-A38N)もCore i3-10110Uを搭載し、こちらはクラムシェル12インチとなる。 10月23日発売で、店頭予想価格は6万円前後の見込み。 Celeron 5205Uを搭載したモデル(C871T-A14N)もあり、こちらは同4万円前後。

解像度はHD +(1,366×912ドット)で、タッチ操作にも対応。 メモリ8GB、eMMC 32GBを搭載。 インターフェイスはUSB 3.0 Type-C×2(DisplayPort Alt Mode、USB PD対応)USB 3.0、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、microSDカードスロット、HD Webカメラ、HDMI、ステレオスピーカー、マイク、音声入出力端子などを装備。

本体サイズは約296×229×21.5mm(同)、重量は約1.4kg。

Chromebook Spin 311

Chromebook Spin 311(CP311-3H-A14N)

Chromebook Spin 311(CP311-3H-A14N)はMediaTek M8183Cの11.6インチコンバーチブル2in1 9月18日発売で、店頭予想価格は4万円前後の見込み。

解像度はHD(1,366×768)でタッチ認識した。 メモリ4GB、eMMC 32GBを搭載。 インターフェイスはUSB 3.0 Type-C(DisplayPort Alt Mode、USB PD対応)、USB 2.0、Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)、Bluetooth、4.0、HD Webカメラ、ステレオスピーカー、マイク、音声入出力端子などを備えています。

本体サイズは約290×206×18.8mm(同)、重量は約1.05kg。

Chromebook 315

Chromebook 315(CB315-3H-A14N)

Chromebook 315(CB315-3H-A14N)はCeleron N4020の15.6インチクラムシェルのノート。 10月23日発売で、店頭予想価格は35,000円前後の見込み。

解像度はHDタッチ操作に対応していない。 メモリ4GB、eMMC 32GBを搭載。 インターフェイスはUSB 3.0 Type-C(DisplayPort Alt Mode、USB PD対応)×2、USB 3.0×2、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0、microSDカードスロット、HD Webカメラ、ステレオスピーカー、マイク、音声入出力端子などを装備。

本体サイズは約366×250.5×20.3mm(同)、重量は約1.63kg。

Chromebook 314

Chromebook 314CB314-1H-A14N

Chromebook 314(CB314-1H-A14N)もChromebook 315と同様にCeleron N4020を搭載し、こちらは14インチクラムシェルのノート。 9月18日発売で、店頭予想価格は30,000円前後の見込み。

解像度はHDタッチ操作非対応。 メモリ4GB、eMMC 32GBを搭載。 インターフェイスはUSB 3.0 Type-C(DisplayPort Alt Mode、USB PD対応)×2、USB 3.0×2、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0、microSDカードスロット、HD Webカメラ、ステレオスピーカー、マイク、音声入出力端子などを装備。

本体サイズは約323×232×16.95mm(同)、重量は約1.4kg。

READ  トヨタ、定昇の違い拡大貢献度を重視 - 朝鮮日報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です