待望の格安ノートパソコン! Microsoft Surface Laptop Go発表!

ついに!

多くのユーザーが「これがあればなぁ」と思ったのだ端末ました。 MicrosoftからSurface Laptop Goの登場です。プロセッサIntel 10世代Core i5で550ドルから! (日本では8万4480円で)

Microsoftの予算ラインナップは、低と言いながらなんだか少し高い気がするというモヤモヤがありました。 例えば、Surdace Go 2。 400ドル(6万5780円)始めたが、少し仕様アップする(当然だが)の値が上がり、また、キーボードに加えて、100ドル。 気がつけばその予算ターミナルなくなってしまうのですね。 だからMicrosoftの予算ラインナップを予算ラインナップに動作それSurface Laptop Go存在かと!

550ドルのエントリーモデルの仕様は、CPUは、Intel 10世代Core i5,64GB eMMCドライブ、RAMが4GB。 価格と仕様見れば非常に手頃な価格。 空間とRAMがもうちょい場合なぁという人はオプションで256GB SSDをするもよし、RAMを8GBまで上げるのもいい。 しかし、アイテムの仕様と価格がこれが嬉しいことは。 もちろん、他の人を見ると、15インチの端末でより容量もRAMいい奴はあるでしょう。 しかしながら、端末自体の品質やディスプレイは、Surface Laptop Goの方が上だと思いますが。 そう、外観と手触りが安くない。 それSurface Laptop Goの魅力の1津南です。

カラバリ3色。 アイスブルー、サンドストーン、そしてプラチナ。

画像:Microsoft

x6eus2rl6nkq6othdfmp
画像:Microsoft

jdmuttkxj0jrpgpaorqw
画像:Microsoft

ハードウェア面ディスプレイが12.45インチ(1536 x 1024)のタッチスクリーン。 キーボードはフルサイズのキーストロークは1.3mm、ガラストラックパッド。 ウェブカメラ(720p)は、Windows Hello対応。 電源ボタンに指紋センサー搭載のアップグレードオプションもあります。 ポートは、Surface Connectorオーディオジャック、USB-CとUSB-A。 バッテリーは、Microsoft曰く一度の充電で13時間持つので、これは7時間の講義Surface Go 2の2倍ということです。

発売は10月13日。 今すぐ予約注文受付中です。

出典: マイクロソフト

READ  TikTok使用禁止デトンリョンリョンルルたトランプ政権をTikTok開発者が訴える - GIGAZINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です