強い台風9号(メイサク)今後さらに発達週明け沖縄は、災害級嵐境界 – ウェザーニュース

2020/08/30 05:29ウェザーニュース

8月30日(日)3時現在の強い台風9号(メイサク)は、フィリピンの東の海上で、ほぼ停滞しています。

今後さらに開発の初め31日(月)から9月1日(火)に中心気圧925hPa、最大風速50m / s、最大瞬間風速70m / sの非常に強い勢力沖縄地方に接近する予想です。 沖縄では、豪雨と嵐、津波、高潮などに警戒し、すぐに対策を必要にします。

また、東シナ海で進路を北東に変え、九州など西日本に接近する可能性もあるため、今後の動向に注目します。

▼台風9号8月30日(日)3時
存在地域フィリピンの東
サイズのランク//
力の程度の強い
移動はほとんど停滞
中心気圧970 hPa
最大風速35m / s(中心付近)
最大瞬間風速50m / s

box0
海面温度の分析(百選イナムガ28℃以上で台風が発達しやすい海域)
box1
2015年8月に通過した台風15号による被害

READ  [아침의 5 개]仕事始めに読みたい厳選ニュース - Bloomberg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です