亀梨和也、なまはげのボス役で華麗に舞う! 神秘的でエレガントな美しさを表現| 私蝶ニュース

アイドルグループKAT-TUNの亀梨和也が出演するヤクルトの栄養ドリンク「タフだけ」シリーズの新テレビCM「なまはげ」編(15秒、30秒)が10月5日から全国で放送される。

  • 亀梨和也

同社は、改造を経 “タフだけ」シリーズの魅力を伝えるために、歌手や俳優として活躍するだけでなく、スポーツプログラムで取材するなど、様々な活動をして幅広い層から支持を受けるカメナシウル起用。なまはげのボス亀梨トーチを持つ生を率いてキレのあるダンスを見せてくれる。」疲れた子供はいねが!」という声が響く中、生が疲れビジネスマンの順マーレ与え、ビジネスマンが生き生きとした姿で仕事という内容のCMとなっている。

なまはげは、主に秋田県男鹿半島周辺に知られ災いを払う三線の化身でも知られている。 亀梨は伝統あるなまはげの衣装をモチーフにしながらも、現代的な要素を加えた衣装を着てボスとして力強さを持ちながら、神秘的でエレガントな美しさを表現する。 仕事や家事に疲れた人々のために健康と健康を祈り、インスピレーションのようなエネルギーあふれるダンスを披露している。 撮影は秋田県でなまはげの伝統を継承する団体の会員が参加して、実際の衣装と仮面を提供します。 マスクは、すべて日本でただ一人の生面彫刻・石川智晶さんの手による木彫りの作品を使用している。

撮影は気温が30度を超える真夏にトーチに見立てたバーナーを小道具として使用して広い空間を持つ倉庫から換気をしながら行われた。 厳しい暑さに炎に囲まれた激しく踊るという極限状況でも亀梨は素晴らしい表情を崩すことなく、生のボスを演じる切る。 ダンスをしたカット撮るたびに監督と振付師と一緒にモニターで確認して神秘的でワイルドな仮想のキャラクターの演技を作り上げていた。

撮影現場に入った亀梨が、公演するナマ役に声をかけて会話を楽しむ姿も。 延期した後、従業員が現場クーラーを搬入すると亀梨は自分のためには使用せず、生役一人一人に冷気が接するように、ホースの先端に向かっていた。

「Tough-Man Refresh “缶を手でひねり顔がアップされているシーンは、何度もテイクを重ねた。 亀梨の瞳に炎が透けかかるという素晴らしい映像を作るためにバーナーを手にした生役のキャスティングがカメナシウルめぐる形で撮影が行われた。 立ち位置や顔の向きが少し異なるだけでも、イメージ通りの映像がないという困難な撮影のために亀梨は火に囲まれた状態で、カメラの前に長い間に立ってずっと最も美しいカットを撮る角度を見つけるまでテストした監督の指示に応えた。

亀梨和也コメント

・今回のタフだけのCMに起用された気持ちをお聞かせください。

昔から知っているブランドで、子供の頃からTVで見ていてすごく印象に残っているCMシリーズもあるので、とても喜んでいました。

・CM撮影はどうでしたか?

なかなか大変な撮影でした。

・印象的なシーンを教えてください。

すべてですね。 設定もそうだが、なかなかこのような状況で撮影する機会もなく、衣装もメイクもいつもこのような形というのはないので、とても新鮮でした。

・生のボスになった気分はどうでしたか?

そのよう強靭な方を後ろに従えて踊ることができ、また、本当にすぐにタフだけになった気分です。

・今回のCMではや村率い人々の疲れを撃退していくシーンが印象的だが、亀梨撃退したいことはありますか?

年齢とともにいろいろな経験する中で、彼自身の弱点も知ってきたため、自分と戦う(よう)の弱点を撃退しながら熱心に行くことができたらと思います。

・CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

今回の「タフだけ」のCMキャラクターされている亀梨和也です。 今回は、なまはげのボスがあなたに力を与える演技をしています。 ぜひご覧ください。

READ  Kis-My-Ft2の10周年特集放送、TV朝日放送の背面カバー歌&ダンス生披露 - マイナビニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です