ユタコロナウイルスの症例数は金曜日に656に急上昇

ユタ州保健省は、金曜日にユタ州でコロナウイルスの症例が急増し、新たに656件の感染があったと報告しました。

しかし、上昇は月曜日の労働者の祝日と火曜日のユタ州北部での暴風雨による報告の遅れに関係している可能性があると保健当局は述べた。

「今日のケースロードの増加は、7月下旬以降に報告された最大の1日の純増加です。 我々は数値を詳しく調べており、この回答全体を通してそうであるように、1日分のデータが必ずしも傾向を示しているわけではないことを繰り返し述べたいと思います」と国の疫学者、アンジェラダン博士はニュースリリースで述べました。

「…風の嵐により、多くの試験施設が労働者の月曜日と火曜日に閉鎖されました。 月曜日と火曜日にテストされた人々がテストされるのを週の後半まで待っていた可能性があり、その結果、今日特定された陽性ケースの数が増加しています。」

過去7日間、ユタ州では1日あたり平均403件の新しい陽性の検査結果が出ており、これは前の金曜日の409例の平均を下回っていると指摘しています。 ゲーリーハーバート知事は、ユタ州が8月中旬に達成した目標が先週再び上回った9月1日までに、州平均で1日あたり400件を下回るようにしたいと語っていました。

ユタ州のコロナウイルスによる死亡者数は金曜日に431人で、木曜日以降1人の死者が報告されています。ソルトレイク郡の男性で、85歳で死亡し、入院していませんでした。

UDOHによると、金曜日の入院はわずかに増加し、ユタ州の患者123人が同時に入院した。 過去1週間、平均して119人の患者がユタ州の病院で毎日治療を受けています。7月の終わりに毎日平均211人の患者が入院しています。

合計で、3,288人の患者がユタ州でCOVID-19のために入院し、木曜日から15人増加した。

UDOHのデータによると、ユタ州の州全体での陽性検査率は5月25日以降5%を超えています。

金曜日には、4,041件の新しいテスト結果が報告され、1週間あたりの平均で1日あたり4,013件の新しいテストが行​​われました。 テスト需要 この1週間は減少しています 7月中旬をはるかに下回る、州が1日あたり平均7,000を超える新しいテスト結果を報告していたとき。

公立学校が8月13日に開校して以来、学校で34件の集団発生があり、156人の患者に影響を与えています。5件の新たな集団発生と8件の新しい症例がこの日報告されました。

パンデミックが始まって以来、45人の学校で集団感染した患者201人が感染し、年齢の中央値は17歳でした。これらの患者のうち9人は入院しています。 誰も死んでいない。

COVID-19で陽性と判定された56,675のUtahnsのうち、48,021は「回復した」と見なされます。つまり、診断されてから少なくとも3週間生存しました。

READ  研究によると、グリーンランドの氷床はかつてないほど早く溶けました。 それは世界中の沿岸都市にとって心配なニュースです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です