「1つ1000円」を歌っ家庭センサーがファンディング開始」ステートメント開閉」「ポスト投函」などをスマートフォンに通知 – INTERNET Watch

アトムテック株式会社は6日、スマートセンサー」ATOM Sensor」シリーズクラウドファンディング受付を開始した。 会社のネットワークカメラ「ATOM Cam」と組み合わせて使用​​する製品でクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で、All or Nothing方式で、11月20日まで募集を受けている。

製品ラインナップは、ATOM Camと接続する受信機 “ATOMドングル」設置場所の開閉を検出する「ATOM開閉センサー「赤外線場所付近の動体検知とコントラストを確認することができる「ATOMモーションセンサー」の3種類。

クラウドファンディングの出品はすべて、複数の製品のセットで最低価格が4050円(ATOMドングル1個、ATOM開閉センサー2個、ATOMモーションセンサー1個、限定300セット)。 このほか、ATOM Camとセット(6700円〜)も用意されている。 同社は、上記の中で最も手頃な価格の場合ユニット1個あたりの価格は約1000円になるから “1個1000円」を強調している。

左から「ATOMドングル」「ATOM開閉センサー」「ATOMモーションセンサー “

スマートフォン専用アプリを入れることで、センサーの内容を好きな時間に見ることができ、スマートフォンの通知機能でドアの開閉などをリアルタイムで確認することも可能である。

具体的な利用例は、冷蔵庫とエアコン、窓の開閉センサーを設置して使用(開閉)されているかどうかを確認して、ポストにモーションセンサーを設置し、郵便物の到着を知らせるなどがある。

開閉センサーアプリケーション使用時の画面

モーションセンサーアプリケーション使用時の画面

また、ATOM Camと連動してセンサーと連動した録画が可能で、複数のWebサービスを連携して自動化することができるアプリケーション「IFTTT」にも対応している。

サイズ(幅×奥行き×高さ)は、ATOMドングル約24×28.5×約52mm、ATOM開閉センサーが約38×12.8×約38mm、ATOMモーションセンサーが約38×約24×約38mm。

各センサは、バッテリーで動作(連続動作18ヶ月)。 各センサは、ATOMドングルと920MHz帯での通信(最大100m)する構造で、インターネットとの通信ATOMドングルを介してATOM Camがある。 また、ATOMドングルあたり最大100個のセンサを接続することができること。

同社は、センサタイプの拡充を検討しており、今後温湿度センサーと浸水センサー警告アラームなどを考えているという。

READ  「国家の根本修理した」とし「アベノミクス住んよくならず」「鍵握る後継者の選択」安倍首相辞任の専門家たちは、このように見る - 産経ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です