日本レコード協会による「音楽メディアユーザー実態調査 2012年度版」が公開!10代女子のボーカロイド楽曲購入率がすごい!

タグ:

一般社団法人 日本レコード協会による「音楽メディアユーザー実態調査 2012年度版」が2月12日に公開されたので、ボーカロイドに関しての項目をまとめました。

調査方法は、日本全国の中学生~60代までの男女にインターネットによるアンケート調査を行ったものになっています。※詳しい調査対象は報告書を参照。

2012年3月~8月の間に「新品アルバムを購入したか?」、「新品シングルを購入したか?」、「有料音楽配信を購入したか?」という3つの質問のアンケート結果をもとに、ボーカロイド楽曲の購入率をまとめると以下の表のようになります。

ボーカロイド楽曲購入率(2012年3月~8月)
ボーカロイド楽曲購入率

年代別では、中学生と高校生が新品アルバム、新品シングル、有料音楽配信いずれにおいても10%を超えており、特に女子中学生と女子高生に関しては20%を超えている所もあるのが分かります。大学・専門学生に関しても、女子の方が高い購入率を示しているのが興味深いです。

半年間の間に、女子中学生の4人に1人がボーカロイド楽曲のアルバムを購入しているとか胸アツですね。

ボーカロイドが10代女子に人気があるというのはよく言われることですが、こうして数字として出てくると説得力があります。

(特にドワンゴが主催の)ボーカロイド関連のイベントに行くと、若い子や小学生の親子づれをよく見かけるのでこの結果にも納得なのですが、40代以上に聴かれなさすぎなのが個人的には悲しいところです。「40代から始めるボーカロイド入門」という記事でも書こうかな(笑)

けれど、先日「初音ミク ライブパーティー 2013 in Sapporo ミクパ♪」に参加した際に、おじいちゃんとおばあちゃんの夫婦が仲良くペンライトを振っていて、とても微笑ましい気持ちになりました。

以下の報告書には他にもたくさんの音楽に関してのデータが載っているので、気になる人はぜひチェックして!

一般社団法人 日本レコード協会|プレスリリース

こちらの記事もどうぞ→ 「子どもライフスタイル調査2013冬」の調査結果で、男子小4~6年生の15%、女子小4~6年生の28%がボーカロイド楽曲を聴くと回答!

日刊VOCALOIDガイドは初音ミクなどのボーカロイド情報サイトです。日刊VOCALOIDガイドをフォローして、最新のボーカロイド情報がゲットしよう。下のコメント欄で熱いコメントもお待ちしています!

関連しているかも知れない記事

    関連する投稿が見つかりません

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>