150P(ワンハーフ)やスズムによる『終焉ノ栞プロジェクト』の漫画化と小説化が決定!


『終焉ノ栞プロジェクト』が2012年12月15日発売の「コミックジーン 2013年 01月号」よりコミカライズすることが発表されました。

「終焉ノ栞プロジェクト」とは、150P(ワンハーフ)やスズムらがボーカロイド曲とともに都市伝説・怪奇現象をモチーフにしたストーリーを綴るプロジェクトです。現在まで「孤独ノ隠レンボ」「ニセモノ注意報」「完全犯罪ラブレター」「猿マネ椅子盗りゲーム」の4曲がアップロードされています。

ストーリー
――栞を見つけてはいけない。いつもと変わらない校内で、突如起こった、体が真っ二つに裂かれる死亡事故。原因不明の事件の裏には、噂好きな高校生たちによる、とある儀式が絡んでいた。

といった怪奇的な内容になっています。

さらに!

『終焉ノ栞』の小説化が「コミックジーン 2013年 01月号」にて発表されました!

小説『終焉ノ栞』
著:スズム/主犯:150P
イラスト:さいね/こみね
メディアファクトリーMF文庫J 価格:609円(税込)
2013年2月25日発売予定

ストーリー
――『この本』は、決して手にしてはいけない。アナタにこの謎が解けますか?
ひとり隠れんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんの電話、猿の手……学校に伝わる都市伝説と全ての元凶「終焉ノ栞」をめぐってA弥・B子・C太・D音の4人が謎に立ち向かう!

『終焉ノ栞』の漫画や小説化の情報が知りたい人は「コミックジーン 2013年 01月号」をぜひゲットして!


コミックジーン 2013年 01月号

関連URL
コミックナタリー – ボカロ曲「終焉ノ栞」のコミカライズ連載、ジーンで始動
月刊コミックジーン COMIC GENE OFFICIAL SITE
【速報】『終焉ノ栞』プロジェクト始動、ニコニコ動画の人気クリエイター陣による小説が2月25日に発売予定! | MF文庫J編集部ブログ

終焉ノ栞プロジェクトとは (シュウエンノシオリプロジェクトとは) [単語記事] – ニコニコ大百

日刊VOCALOIDガイドは初音ミクなどのボーカロイド情報サイトです。日刊VOCALOIDガイドをフォローして、最新のボーカロイド情報がゲットしよう。下のコメント欄で熱いコメントもお待ちしています!

関連しているかも知れない記事

    関連する投稿が見つかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>