サイト管理人が大学で書いたVocaloidのパッケージをアメリカで売るビジネスプランを公開してみたサイト管理人が大学で書いたVocaloidのパッケージをビジネスプランを公開してみた


家に置いておいてもしょうがないので、このサイトの管理人が半年ほど前に大学で書いたVocaloidのパッケージをアメリカで売るビジネスプランをサイト上で公開したいと思います。

もしよかったら読んでみてください。感想とかくれたら嬉しいです。

個人情報はさらしてないはず(笑)

※一応再配布はなしでお願いします。

ちなみにこのビジネスプランを作る上での条件は「日本から世界になんか売れ」でした。

Business Proposal – Vocaloid from Japan to America (PDF)

Exporting Vocaloid from Japan to America (PPT)

日刊VOCALOIDガイドは初音ミクなどのボーカロイド情報サイトです。日刊VOCALOIDガイドをフォローして、最新のボーカロイド情報がゲットしよう。下のコメント欄で熱いコメントもお待ちしています!

関連しているかも知れない記事

    関連する投稿が見つかりません

コメント

  • 1

    もし、現地販売法人ができるなら、それはボカロの世界を広げるのに役立つかもしれません。
    ボカロの販売パッケージは日本国内向けであり、使用許諾関係の書類は日本語で、日本の法律しか想定されていません。
    それらを現地語、現地法規に対応させ、ユーザーサポートまで行ってくれるなら、日本のボカロベンダーのとって、とてもありがたいことかもしれません。

    09/06/2012 5:51 PM| Yutaka Tsujii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>