【イベントレポ】石川綾子さんの「VOCALO CLASSIC」CD発売記念コンサートに行ってきた

タグ: ,

2014年3月6日、渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYAにいました。

なぜかって? それは3月5日に発売された石川綾子さん新作CD「VOCALO CLASSIC」(iTunes,Amazon)の発売記念コンサートが行われたからですよ! 生の「デビあや」ですよ。 生あや。 これはもう行くしかないなと。

会場の規模は300人ほどが入れる大きさ。 ステージから客席が近くて、最前列の人は合コンレベルの距離感で楽しめたと思います。

DSC02477

DSC02486

そして、いよいよ石川綾子さんがステージに登場!

DSC02514

DSC02530

キャー! 生あや! 可愛い!!

うーん、さすが。 うまい(失礼)。 実は私、昔の話ですがヴィオラという楽器をやっていたので、弦楽には多少の知識があります。(ヴィオラはバイオリンとチェロを合体させたようなもの)

だからこそ石川さんの上手さがよくわかりました。 彼女のしなやかなで音の継ぎ目を感じさせない弓さばき、体を揺らして音を表現してもブレることのない姿勢。 華麗な姿に見惚れちゃいました。 さすが全豪No.1! 看板に偽りなし!

DSC02897

事前に配られたサイリウムが暗闇に浮かび上がり、バイオリンコンサートとは思えない光景にびっくり。

VC1

演奏曲の約半分が「マトリョシカ」や「千本桜」、「右肩の蝶」などのボカロ曲。 投稿した演奏動画が100万再生を突破した「初音ミクの消失」も披露。 個人的には「桜ノ雨」が一番良かったと思っています。 生だからこそ伝わってくる音の温度ってのは涙腺にグッとくるものがあるんですよね。

途中でクリープの小芝居(スポンサーは大事)が入ったときは何事かと思いましたが、1時間30分ほどのコンサートはあっという間に終演。 楽しいと時間が早くすぎるというのは本当なんだなぁと改めて感じました。

ちなみにコンサートはニコニコ生放送でも中継されていたので、見ていない人はタイムシフトでの視聴をオススメします。 プロのバイオリニストがボカロ曲を演奏したらどうなるか。一見…一聴の価値、ありますよー。

今年は6月25日に「あやコンVol.4」を開催。全国ツアーも予定しているそうですので、生あやの演奏を聴きたいならオフィシャルサイトの情報を必ずチェックですよ。

ライター:haruYasy.(Twitter,Google+
>>クリープpresents 石川綾子コンサート「VOCALO CLASSIC」完全生中継!!
>>Ayako Ishikawa 石川綾子 Official Web Site

日刊VOCALOIDガイドは初音ミクなどのボーカロイド情報サイトです。日刊VOCALOIDガイドをフォローして、最新のボーカロイド情報がゲットしよう。下のコメント欄で熱いコメントもお待ちしています!

関連しているかも知れない記事

    関連する投稿が見つかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>